大阪を観光したら食べておきたい、アメリカ村名物のスイーツ!元祖アイスドッグ

大阪を観光したら食べておきたい、アメリカ村名物のスイーツ!元祖アイスドッグ

大阪を観光した時のスイーツをお探し中ではないでしょうか?

こちらの記事では、僕が関西にいる時の仕事帰りによく食べに行っていた大阪アメリカ村にある元祖アイスドッグを紹介します。

元祖アイスドッグというお店は、季節を問わずアイスドッグというスイーツを楽しむことができるアイスクリーム屋さんです。

店名にも使用されているアイスドッグから、元祖アイスドッグというお店の魅力まで紹介しますので、大阪の観光とスイーツを探されている方はぜひ参考にされてくださいね。

大阪を観光したら食べておきたいアメリカ村名物のスイーツ!元祖アイスドッグとは?

大阪観光にオススメのアメ村名物スイーツ!元祖アイスドッグ

元祖アイスドッグは、大阪ミナミのアメリカ村三角公園近くにあります。

店名にもなっているアイスドッグは、揚げたてのパンに冷たいソフトクリームを挟んだ個性的で新感覚のスイーツです。

元祖アイスドッグ店内にてアイスドッグが作られている様子

揚げたてでホカホカのパンのサクっとした食感と、冷たい食感のソフトクリームを組み合わせによる美味しさは、アイスドッグならでは。

アイスドッグは、温かさと冷たさが両方味わえるため、暑い夏でも寒い冬でも、季節問わず食べることができるスイーツです

  • 北海道牛乳と生クリームを合わせた「濃厚なソフトクリーム」
  • ソフトクリームの甘みを活かす「特製パン」
  • パンを揚げる時に使用するのは、まろやかな風味が特徴でサラダ油の王様と呼ばれる「綿実油」

この3つのこだわりが組み合わさったアイスドッグを求めて、元祖アイスドッグには毎日様々なお客さんが来られます。

元祖アイスドッグは、大阪のアメリカ村発祥の名物スイーツのため、大阪を観光したらぜひ食べておきたいスイーツです。

元祖アイスドッグのアイスドッグ

アメ村名物のスイーツ、アイスドッグ450円。瓶のコーラと一緒に頼むのが好きでした。

元祖アイスドッグのメニュー

元祖アイスドッグのメニューは、アイスドッグやポテトスティックフライなどのスイーツから、スカッシュやタピオカドリンクまで様々なものがあります。

アメ村名物スイーツ、元祖アイスドッグのメニュー

元祖アイスドッグのメニュー

アイスドッグのソフトクリームをチョコ、抹茶に変えたりチョコミックスや抹茶ミックスも楽しめます。

 

元祖アイスドッグの変わり種ソフトクリーム

アメ村の名物スイーツ、元祖アイスドッグの変わり種

そして、ラーメン・たこ焼き味などの、遊び心ある変わり種のソフトクリームがあるのも元祖アイスドッグの特徴。

笑いにシビアな街、大阪のアメリカ村を観光した思い出に、笑いに走って変わり種メニューに挑戦するのもありかもしれません(笑)

元祖アイスドッグをオープンした経緯

アメ村名物スイーツ、元祖アイスドッグのエイコさん

元祖アイスドッグを経営されている店長のエイコさんは、元祖アイスドッグを開店する前は同じ場所で散髪屋をされていたそうです。

今でこそアメ村は、若者が多い街ですが、散髪屋をオープンされた1963年当時のアメリカ村はサラリーマンが多いオフィス街でした。

オフィス街だったアメリカ村は、時代が経つととも変化が訪れて服屋や飲食店が多くなり、若者が多く訪れる大阪の観光スポットとなりました。

そこで

「若者が多く訪れるようになった観光スポットのアメ村で、お手軽でみんなに愛されるスイーツを作りたい!」

という思いから散髪屋を閉店して、2003年に元祖アイスドッグをオープンされたのです。

元祖アイスドッグはアットホームで皆に愛されるお店

元祖アイスドッグのエイコさんとカズさん

元祖アイスドッグを経営されているエイコさんと、エイコさんのお店をお手伝いするお孫さんのカズさんの接客はいつも丁寧でアットホームです。

元祖アイスドッグでは、エイコさんやカズさんと笑顔で話されるお客さんをよく見かけるため、アットホームな雰囲気をいつも感じることができます。

「あたし他県の都会から来たんだけど、こんなアットホームなお店はなかなかないよ。」

と、お客さんがエイコさんやカズさんに話されているのを一度見かけたことがあります。

エイコさんは元々、田舎出身の方だそうです。

僕は田舎にiターンして、地域の方々によく気にかけていただいているため、田舎ならではの人と人の繋がりやアットホームさのありがたさを感じています。

  • 田舎出身で、人と人の繋がりを大切にするエイコさんのお人柄
  • 自分のおばあちゃんであるエイコさんのお店を手伝う、おばあちゃん思いのカズさん
  • そんな元祖アイスドッグを慕って訪れる様々なお客様

様々な人物や要因があるからこそ、元祖アイスドッグならではのアットホームさがあるのではと感じました。

元祖アイスドッグをお手伝いするカズさん

おばあちゃんのお店である元祖アイスドッグをお手伝いする、おばあちゃん思いのカズさん。

元祖アイスドッグは格闘家などの有名人もご用達!?

元祖アイスドッグは、注文をすると店内で食べることができます。

アメ村名物のスイーツ、元祖アイスドッグの店内

元祖アイスドッグ店内には

  • ボクサーやK-1ファイターなどの格闘家
  • アーティスト
  • 芸能人

など、多くの方々が訪れるため、店内には写真やサインがずらりと並んでいます。

元祖アイスドッグのSNSから、引用させていただくと

ボクシングのWBA世界ライトフライ級チャンピオン京口紘人選手、

AbemaTVの格闘代理戦争にて、皇治軍団で大活躍されたK-1ファイター松本日向選手、北村夏輝選手、

ISKA世界ライト級王者でありK-1ファイターとして大活躍中の皇治選手

など、様々な格闘家のご来店が伺えます。

エイコさん、カズさんはボクシングやK-1などの格闘技の話が大好きなので、格闘技が好きな方はぜひお話されてみてはいかがでしょうか?

元祖アイスドッグのまとめ

元祖アイスドッグは、一度食べたらクセになるアメ村名物のスイーツであるアイスドッグが楽しめるお店です。

そして、エイコさんとエイコさんのお孫さんのカズさんの丁寧な接客で、アットホームな雰囲気を楽しむこともできます。

大阪やアメリカ村を観光で訪れた時は、アメリカ村名物スイーツの元祖アイスドッグをぜひオススメします。

元祖アイスドッグのエイコさん、カズさんと

元祖アイスドッグのエイコさん、カズさん、この度は取材させていただきありがとうございました!

(僕が着ているシャツは元祖アイスドッグのオリジナルTシャツです。僕が関西を離れることになったので、プレゼントとしてくださいました。ありがとうございます、大切にします。)

…ライティングしていると僕も久しぶりにアイスドッグを食べたくなってきたので、また関西を訪れた時はお邪魔します(笑)

元祖アイスドッグへのアクセスや利用しているSNS

最後に、元祖アイスドッグへのアクセスマップや利用されているSNSをまとめます。

 

元祖アイスドッグ

〒542-0086
大阪市中央区西心斎橋1-7-11
大阪市営地下鉄地下鉄心斎橋駅から徒歩5分
TEL / FAX  0662818089
営業時間:11:00~21:00
定休日:不定休
客席:16席
喫煙:可能
駐車場:無し

元祖アイスドッグのWebサイト twitter instagrum